南京大虐殺の虚構 ロゴ1.png
青少年育成連合会ロゴ.jpg
いじめから子供を守ろうネットワーク rogo.jpg
沖縄支局 ロゴ 枠付き.png
カマゴンの世直しブログ.png
headerLogo.jpg
もの申す2

2017年03月07日

性奴隷にされ自決した23人の日本人女性「敦化事件(日満パルプ事件)」



2015/03/21 に公開
もっと深く日本を学びたい方はコチラ
http://www.wafuu.net/s/wacon

日本はなぜアジアの国々から愛されるのか
http://bit.ly/1B1FaA0

日本関連本
http://astore.amazon.co.jp/japanlove0...

天皇弥栄
日本を良くしたい!!
日本人に日本を好きになって欲しい

日本人の根底、文化には神道が根付いています
日本神話の古事記を読みましょう
世界、外国人は日本が好きな人が多い
BGM
http://amachamusic.chagasi.com
http://shw.in/sozai/
posted by たわごとオヤジ at 21:08| Comment(0) | 和みチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆「宗教に入ると自由意思がなくなる」という主張が間違っているワケ

 
日本では、教育や政治の場で宗教信条を表明することをタブー視される。そのためか、宗教に対するネガティブイメージが根強くある。

特定の宗教を信じていると言えば、「自由意思がなくなる」「洗脳され、思考停止となるのでは」と"心配"されることも多いかもしれない。だが、そうした"心配"の背景には、宗教に入ると、特定の価値観や行動様式を押し付けられ、逃れられなくなるという誤解がある。

確かに、食べ物や持ち物などに数多くのタブーを設け、行動の一挙手一投足まで縛り、信者の自由を制限する宗教があることは確かだ。さらには、他宗の教えや、他の思想書などに触れることを禁じ、他宗を信じる人を悪とみなす教団もある。そうした一部の過った宗教を見て、すべての宗教を同じものと見なすのは、それこそ「洗脳」であり、「思考停止」ではないか。

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12685

━・━有料記事のご案内━・━

◆「トランプ革命」と「清水富美加さん出家」に共通する、企業へのメッセージについて考えた
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12684

――――――――――――――――――
★知っトクNews内容のサンプルはこちら
( http://the-liberty.com/article.php?item_id=10623 )
――――――――――――――――――


★[最新号]月刊『ザ・リバティ』4月号のご購入はこちらから(↓)
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1828
Amazon:http://amazon.co.jp/o/ASIN/B01MRZGQSO/liberty0b-22/




◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆
「ザ・リバティweb」の有料購読にお申し込みいただけますと、同記事のほか、 さらに2〜3記事が配信されます。
また、有料購読者限定記事や過去記事等、すべての記事をお読みいただけます。
有料購読のお申し込みは、今すぐこちらへ!
https://the-liberty.com/member/pre_register.php
━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料メルマガ お試し☆ニュース・クリップは、
無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」会員登録を
された方用のサービスです。
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
■最新の情報はサイトでご確認ください。
リンク先の記事は一定期間経過後に削除されることもあります。
ザ・リバティweb:http://the-liberty.com/
■アドレス変更はこちらの「無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」登録メールアドレスの変更」をご覧ください。
http://the-liberty.com/member/pre_register_mailmagazine.php

■配信元:幸福の科学出版株式会社
Copyright(C) IRH Press Co.,Ltd. All Rights Reserved.
posted by たわごとオヤジ at 17:39| Comment(0) | The Liberty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆外務省がやっと米慰安婦像裁判を支援 安倍外交は「歴史戦全敗」を更新中だが

《本記事のポイント》
・日本政府が慰安婦像裁判に意見書を提出し、日系人らを支援
・政府の支援は評価できるが、後から言い訳をつくるため!?
・敗北続きの安倍外交の「歴史戦」は戦略不在

米カリフォルニア州グレンデール市に設置された「慰安婦像」の撤去をめぐり、地元の日系人らが原告となり、同市を相手取った裁判を行っている。原告の訴えは、一審、二審とも認められず、現在、連邦最高裁に上告を求めている。これに対し、日本政府がこのほど、「原告の請求は認められるべき」とした第三者意見書を最高裁に提出した。

政府が意見書を提出するのは異例のこと。意見書には、「グレンデール市の慰安婦像は確立した外交方針への妨害であり、逸脱である」「慰安婦問題は日韓間の敏感な問題であり、米国の矛盾する判断によって混乱が生じかねない」などと記され、原告の訴えを補強するものとなっている。

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12686


posted by たわごとオヤジ at 17:31| Comment(0) | The Liberty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。