南京大虐殺の虚構 ロゴ1.png
青少年育成連合会ロゴ.jpg
いじめから子供を守ろうネットワーク rogo.jpg
沖縄支局 ロゴ 枠付き.png
カマゴンの世直しブログ.png
headerLogo.jpg
もの申す2

2017年03月18日

南京大虐殺



yosi ozuさん  2016/11/27 に公開
説南京大虐殺という大嘘は、完全に石平氏に論破された。
殺すことも、死体を数えることも、その死体を埋葬することも、な気力、大変エネルギイが必要である。
posted by たわごとオヤジ at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆花粉症のスピリチュアルな理由 江戸時代には「花粉症」はなかった!?

3月も中旬を過ぎ、花粉症のピークがやって来ました。日本人の4人に1人がかかっているといわれる花粉症は、まさに「日本の国民病」と言えます。

しかしこの花粉症の発症について、医学でも"本当の理由"は分かっていません。

もちろん、メカニズムの一部は分かっています。ご存知のように、花粉に対して、体がアレルギー反応を起こすのです。

ただ、「なぜ現代になってから、花粉症という病気が生まれたのか」「人間がアレルギー反応を起こすようになったのか」は謎のままなのです。

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12723

━・━有料記事のご案内━・━

◆左翼運動から転向した記者のモノローグ・後半【思考回路が分からない・特別編】
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12722

◆これだけ知っトクNews(3月17日版) オランダ下院選で与党が勝利 「トランプ革命」がヨーロッパでも起こる!?
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12721

――――――――――――――――――
★知っトクNews内容のサンプルはこちら
( http://the-liberty.com/article.php?item_id=10623 )
――――――――――――――――――


━━━━━━━━━━━━━━━━

★[最新号]月刊『ザ・リバティ』4月号のご購入はこちらから(↓)
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1828
Amazon:http://amazon.co.jp/o/ASIN/B01MRZGQSO/liberty0b-22/




◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆
「ザ・リバティweb」の有料購読にお申し込みいただけますと、同記事のほか、 さらに2〜3記事が配信されます。
また、有料購読者限定記事や過去記事等、すべての記事をお読みいただけます。
有料購読のお申し込みは、今すぐこちらへ!
https://the-liberty.com/member/pre_register.php
━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料メルマガ お試し☆ニュース・クリップは、
無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」会員登録を
された方用のサービスです。
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
■最新の情報はサイトでご確認ください。
リンク先の記事は一定期間経過後に削除されることもあります。
ザ・リバティweb:http://the-liberty.com/
■アドレス変更はこちらの「無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」登録メールアドレスの変更」をご覧ください。
http://the-liberty.com/member/pre_register_mailmagazine.php

■配信元:幸福の科学出版株式会社
Copyright(C) IRH Press Co.,Ltd. All Rights Reserved.
posted by たわごとオヤジ at 12:02| Comment(0) | The Liberty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆ティラーソン米国務長官が就任後初来日 対北朝鮮対策の「新しいアプローチ」とは

《本記事のポイント》
・ティラーソン米国務長官が来日し、安倍首相と会談
・トランプ政権は対北朝鮮であらゆる選択肢を検討
・日本も国防をアメリカ任せにせず、自力で自国を守る覚悟を固めるべき時


安倍晋三首相は16日、来日中のティラーソン米国務長官と首相官邸で会談し、核弾道ミサイル開発を進める北朝鮮への対策について話し合った。日米間で戦略目標を共有することが重要であり、北朝鮮への圧力強化が必要との認識で一致した。

ティラーソン氏は、アメリカの過去20年間の対北朝鮮政策は「失敗だった」と断じ、オバマ政権の「戦略的忍耐戦略」を終わらせる意向を明らかにした。トランプ政権が進める北朝鮮政策の見直しについては、「あらゆる選択肢がテーブルの上に乗っている」と述べている。

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12724

posted by たわごとオヤジ at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする