南京大虐殺の虚構 ロゴ1.png
青少年育成連合会ロゴ.jpg
いじめから子供を守ろうネットワーク rogo.jpg
沖縄支局 ロゴ 枠付き.png
カマゴンの世直しブログ.png
headerLogo.jpg
もの申す2

2017年04月02日

◆台湾の与党・民進党の元職員が中国で拘束 台湾と中国の人権意識は「雲泥の差」

《本記事のポイント》
・台湾の与党・民進党の元職員が中国で拘束され、取り調べを受けていることが分かった。
・拘束された台湾人は、中国の人権侵害問題や民主化について情報を発信していた。
・中国当局が台湾人の人権を侵害する事態にならないよう国際社会による監視が必要。


中国に入国後、行方が分からなくなっていた台湾の男性が、中国政府に拘束され、取り調べを受けていることが、中国当局による会見で明らかになった。

拘束されたのは、台湾の与党・民進党の元職員の李明哲さん。19日にマカオから中国の広東省珠海市に入った後、連絡が途絶えていた。

李さんは中国の人権状況に関心を抱き、中国版LINE「微信」などを通じて中国大陸の人権問題や台湾の民主化に関する情報を長期にわたって発信していたほか、中国の知人に書籍を送るなどの活動を行っていた。

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12806

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆幸福の科学学園の大学入試最終実績 東大2人、京大1人、早大28人など難関校に多数合格

4月に入り、多くの大学が入学式を迎える中、全国の高校が合格実績を発表している。以前本欄で速報を出した幸福の科学学園についても、2017年の最終実績が出た。

幸福の科学学園高等学校の那須本校と関西校は、今春、合わせて東京大学2人、京都大学1人、早稲田大学28人など、難関大学に多くの合格者を出した。


◎那須本校は東大2人、早大24人、慶大6人

同学園の那須本校によると、最終実績は以下のとおり(3月31日時点)。

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12805


━・━有料記事のご案内━・━

◆これだけ知っトクNews(4月1日版) 朴元大統領が逮捕 大統領経験者の逮捕3人目は異常
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12804

――――――――――――――――――
★知っトクNews内容のサンプルはこちら
( http://the-liberty.com/article.php?item_id=10623 )
――――――――――――――――――


━━━━━━━━━━━━━━━━

★[最新号]月刊『ザ・リバティ』5月号のご購入はこちらから(↓)
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1842
Amazon:http://amazon.co.jp/o/ASIN/B01MR9QKSX/liberty0b-22/




◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆
「ザ・リバティweb」の有料購読にお申し込みいただけますと、同記事のほか、 さらに2〜3記事が配信されます。
また、有料購読者限定記事や過去記事等、すべての記事をお読みいただけます。
有料購読のお申し込みは、今すぐこちらへ!
https://the-liberty.com/member/pre_register.php
━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料メルマガ お試し☆ニュース・クリップは、
無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」会員登録を
された方用のサービスです。
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
■最新の情報はサイトでご確認ください。
リンク先の記事は一定期間経過後に削除されることもあります。
ザ・リバティweb:http://the-liberty.com/
■アドレス変更はこちらの「無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」登録メールアドレスの変更」をご覧ください。
http://the-liberty.com/member/pre_register_mailmagazine.php

■配信元:幸福の科学出版株式会社
Copyright(C) IRH Press Co.,Ltd. All Rights Reserved.
posted by たわごとオヤジ at 11:33| Comment(0) | The Liberty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆天下りあっせん問題で最終報告 文部科学省の不正行為はなぜなくならないのか

《本記事のポイント》
・文科省の天下りあっせん問題で最終報告書が公表された。
・文科省は日常的に違法な天下りあっせんや情報漏洩などの「不正」を行っていた。
・大学設置・学校法人審議会が学長人事に口を挟むことに正当性はない。


文部科学省の天下りあっせん問題で、3月30日、最終報告書が公表された。2月の中間報告後、新たに35件の国家公務員法違反が判明し、違法事案は合計で62件以上に上った。

今回の問題で処分の対象となったのは合計43人。ひとつの問題での処分の数としては過去最多だという。

だが、文科省の不祥事は天下りあっせんだけではない。調査の過程では、守秘義務違反、情報漏洩も明らかになった。

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12807
posted by たわごとオヤジ at 11:24| Comment(0) | The Liberty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする