南京大虐殺の虚構 ロゴ1.png
青少年育成連合会ロゴ.jpg
いじめから子供を守ろうネットワーク rogo.jpg
沖縄支局 ロゴ 枠付き.png
カマゴンの世直しブログ.png
headerLogo.jpg
もの申す2

2015年05月03日

召集令状(いわゆる赤紙)についての印象操作

油●さんの投稿

「赤紙一枚で戦地送り」というよくある表現からは、第二次大戦末期の日本では誰彼構わず召集令状(赤紙)が届くと「お国のために」としか言えず、強制的に軍隊に入れられ戦地に送られたかのような印象を持ちます。

以前からうすうすおかしいと感じていた表現ですが、よく調べてみるとやっぱりサヨク独自の偏向・印象操作でした。


そもそも召集令状=赤紙とは「軍隊が在郷将兵召集のために出した令状」です。

赤紙が送られる対象は在郷将兵=兵役を終えた民間人、つまり徴兵制度により兵役を終え一民間人として生活している軍隊経験のある民間人です。

現在の自衛隊では予備自衛官と呼ばれる人たちであって、軍隊経験のないズブの素人ではありません。

野球部で言えば現役選手ではなくOB。

試合中にケガなどで選手(現役兵)の欠員が相次ぎ選手が足りなくなったので、実戦経験のあるOB(予備自衛官)を呼び出すのが赤紙です。

当時兵役は国民男子の義務でしたので兵役を終えた男性全員がOBです。

したがって、

「床屋のおじさんにある日突然赤紙が来て戦地に赴いた。」

「パン屋のおじさんに赤紙が来て戦争に行った。」

「大工をしていたお父さんに赤紙が来て戦地に行った。」

なんていう話だらけになる訳です。


徴兵されず兵役を免除された人は帝国陸海軍OBではないので赤紙は届きませんし、徴兵前の男子も帝国陸海軍OBではないので赤紙は来ません。

左翼勢力が大げさに言う「赤紙一枚で地獄行き」の赤紙はOBにしか届かないものであり、軍隊経験のない一般人には決して届かないものなのです。

赤紙=召集令状=OB呼び出し状、ってことなんです。

将来的に某中華人民共和国や某朝鮮民主主義人民共和国と戦争になったとして、まず戦うのは現役の自衛官、補充は予備自衛官となります。

自衛官以外の民間人は自衛隊OBではないので、そこら辺の若者にいきなり赤紙が送られてくることもなければ、いきなり戦地に連れて行かれると言うこともあり得ないのです。

まぁ普通に考えてそこら辺の若者をごそっと一緒くたに連れてきたところで、すぐに兵隊として使える訳はないんですけどね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/召集令状
召集令状.jpg
召集令状2.jpg


======================
コメント

☆ 事実と異なる事を私達は教えられてきた訳ですね。
  捏造と欺瞞に満ちてますね!

☆ そう言われて考えてみればそうですよね。
  予備役召集でなければ兵士とし務まりませんよね。

☆ ちなみに現在、予備自衛官・即応予備自衛官に対し
  防衛召集命令が発せられる場合も召集令状は薄紅色(赤紙)です。

☆ よく思うんですが、旧日本兵だった方たちは戦後は
  口を閉ざしていたという意味もわかる気がするし、
  こうも根も葉もない悪口ばかり言われて、精神がよく持ったなと、
  その強さにも驚きます。

☆ 調べると確かに数字が合わない訳ですな〜(;´д`)
  アホクサ左回りのアホ向けパホーマンス

☆ NHKの連ドラを含む戦争ドラマは間違いだらけという事ですね。
  そもそも、戦争に駆り立てたのは彼らだそうですからね!

☆ 祖父は満州事変の殊勲者の陸軍軍曹で、現地満期で退役し現地で軍属の仕事に就職、知人のお祖父ちゃんも重巡洋艦妙高の砲術士官だったが、戦前に満期で退役したけど、鉄工所の親方が一筆書いたら召集令状は来ないまま、終戦を迎えました。
  ご本人は早く仲間の所に復帰したかったので戦後それを知って親方に泣いて抗議したそうです。
  また、友人のお祖父ちゃんも武蔵に乗っていた海軍中将でしたが、レイテ前に武蔵を降りました。
  有能であっても再召集されない人も居たので、強制はないですね。

☆ 手当たり次第に招集していたわけではないんですね。
  冷静に考えれば、何の訓練も受けていない人が突然駆り出されたところで、
  足手まといになるだけですよね

☆ お国の為に戦って下さった兵隊さん達に、敬意と感謝を表します

☆ 米軍のグアム制圧後の本土決戦に向けての「硫黄島の戦い」(兵力22,786名)では、職業軍人は1000名ほど、戦線での若手の戦死数の増加により、他の兵隊の多くは一般招集(教師・商店主・勤め人)が多かった事実。 
  一般に赤紙の多くが時系列的にその規定は変化している。 
  ただ、いまだに硫黄島には1万名あまりの方々が米軍が設置した滑走路の元でそのままになっている遺骨があることを日本人は忘れてはいけないと思います。
【関連する記事】
posted by たわごとオヤジ at 09:54| Comment(1) | 投稿シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとう赤紙だ。
バカの見本として晒されてるぞ。
http://d.hatena.ne.jp/davs/touch/20160327/1459080129
Posted by 赤紙 at 2016年03月28日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。