南京大虐殺の虚構 ロゴ1.png
青少年育成連合会ロゴ.jpg
いじめから子供を守ろうネットワーク rogo.jpg
沖縄支局 ロゴ 枠付き.png
カマゴンの世直しブログ.png
headerLogo.jpg
もの申す2

2017年07月29日

◆【再掲】障害者の生きる意味 - 相模原・障害者施設殺傷事件

2016年10月号記事

障害者施設で起きた戦後最悪とも言われる殺傷事件に、日本も世界も震撼した。
これをどう見るべきか。(編集部 河本晴恵)


神奈川県相模原市の障害者施設で、元施設職員の植松聖容疑者が入所者を襲った事件は、世界中に衝撃を与えた。

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13322


━・━有料記事のご案内━・━

◆米ワシントン現地レポート 自由を主唱するリベラルが言論封殺―リベラル内部からも危惧の声【後編】
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13321

◆これだけ知っトクNews(7月26日版) 最低賃金の目安25円引き上げ 赤字企業の黒字化が先決
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13320

――――――――――――――――――
★知っトクNews内容のサンプルはこちら
( http://the-liberty.com/article.php?item_id=10623 )
――――――――――――――――――


━━━━━━━━━━━━━━━━

【ザ・リバティWeb, the Online English Edition最新記事のお知らせです】
トップページ左上のタブのENGLISHを選択し、ご覧ください。

【July 25, 2017】China Anxious About Liu Xiaobo's Funeral
His Body May be Dead but His Soul and Spirit Remain

It has been two weeks since the death of Nobel Peace Prize laureate and Chinese human rights activist, Liu Xiaobo.

Read the article
http://eng.the-liberty.com/2017/6851/


【July 26, 2017】A Spiritual Message from the Late Chinese Activist Liu Xiaobo
His Passion for Democracy Is Still Alight

Liu Xiaobo, a human rights activist who received the 2010 Noble Peace Prize while under arrested by the Beijing government for anti-government activities, died from organ failure, on 13 July, at the age of 61.

Eight days later of his death, Master Ryuho Okawa, Founder and CEO of Happy Science, summoned the spirit of Liu Xiaobo to hear him speak about mysteries surrounding his death and his current thoughts...

Read this article>>
http://eng.the-liberty.com/2017/6856/



★[最新号]月刊『ザ・リバティ』8月号のご購入はこちらから(↓)
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1884
Amazon:http://amazon.co.jp/o/ASIN/B06ZY6PNQT/liberty0b-22/




◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆
「ザ・リバティweb」の有料購読にお申し込みいただけますと、同記事のほか、 さらに2〜3記事が配信されます。
また、有料購読者限定記事や過去記事等、すべての記事をお読みいただけます。
有料購読のお申し込みは、今すぐこちらへ!
https://the-liberty.com/member/pre_register.php
━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料メルマガ お試し☆ニュース・クリップは、
無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」会員登録を
された方用のサービスです。
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
■最新の情報はサイトでご確認ください。
リンク先の記事は一定期間経過後に削除されることもあります。
ザ・リバティweb:http://the-liberty.com/
■アドレス変更はこちらの「無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」登録メールアドレスの変更」をご覧ください。
http://the-liberty.com/member/pre_register_mailmagazine.php

■配信元:幸福の科学出版株式会社
Copyright(C) IRH Press Co.,Ltd. All Rights Reserved.
posted by たわごとオヤジ at 00:37| Comment(0) | The Liberty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

◆医師の日野原重明氏が105 歳で大往生 霊言で幸福な「生涯現役」を実現する方法を語る

日本を代表する医師である日野原重明氏がこのほど、105歳でこの世を去った。

日野原氏は、アメリカへの留学などで学んだ新たな医療のあり方や医療者教育を取り入れ、日本の医療の進歩に大きく貢献した。

定期健康診断による早期発見、早期予防の医療を定着させ、終末期医療の普及、医学・看護教育に尽力。成人病と呼ばれていた病気を「生活習慣病」と呼び始め、定着させたのも日野原氏だ。200冊を超える著書があり、特に『生き方上手』は100万部を超えるベストセラーになった。

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13319


━・━有料記事のご案内━・━

◆米ワシントン現地レポート メディアによるトランプ批判は国民の声を反映しているのか 【前編】
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13318

◆これだけ知っトクNews(7月25日版) フィリピンのドゥテルテ大統領、「麻薬戦争続ける」
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13317

――――――――――――――――――
★知っトクNews内容のサンプルはこちら
( http://the-liberty.com/article.php?item_id=10623 )
――――――――――――――――――


━━━━━━━━━━━━━━━━
リバティ新着記事
━━━━━━━━━━━━━━━━

◆トランプ勝利も、英国EU離脱も予測した――大川隆法の未来分析2020
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13316



★[最新号]月刊『ザ・リバティ』8月号のご購入はこちらから(↓)
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1884
Amazon:http://amazon.co.jp/o/ASIN/B06ZY6PNQT/liberty0b-22/




◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆
「ザ・リバティweb」の有料購読にお申し込みいただけますと、同記事のほか、 さらに2〜3記事が配信されます。
また、有料購読者限定記事や過去記事等、すべての記事をお読みいただけます。
有料購読のお申し込みは、今すぐこちらへ!
https://the-liberty.com/member/pre_register.php
━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料メルマガ お試し☆ニュース・クリップは、
無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」会員登録を
された方用のサービスです。
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
■最新の情報はサイトでご確認ください。
リンク先の記事は一定期間経過後に削除されることもあります。
ザ・リバティweb:http://the-liberty.com/
■アドレス変更はこちらの「無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」登録メールアドレスの変更」をご覧ください。
http://the-liberty.com/member/pre_register_mailmagazine.php

■配信元:幸福の科学出版株式会社
Copyright(C) IRH Press Co.,Ltd. All Rights Reserved.
posted by たわごとオヤジ at 15:47| Comment(0) | The Liberty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

◆マスコミが報じない トランプ大統領がぶれない理由

《本記事のポイント》
・ 批判を浴びるトランプ米大統領の政策は、実は本質を突いている
・ トランプ氏は演説でたびたび「神」「信仰」について語っている
・「神の視点」を意識しているから、ぶれずに信念を貫ける


トランプ米大統領の言動は、常に物議を醸している。

7月中旬にドイツで開かれた主要20カ国・地域首脳会議(G20)では、不公正な貿易相手国への関税を引き上げることに加え、温暖化に関するパリ協定からの脱退を目指すという姿勢を崩さなかったため、他国から孤立した。

ただよく分析すると、トランプ氏の施策は本質を突いていることが分かる。

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13305


━・━有料記事のご案内━・━

◆加計学園で議論沸騰 獣医学部を増やすと獣医師の質が落ちる?
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13304


━━━━━━━━━━━━━━━━

★[最新号]月刊『ザ・リバティ』8月号のご購入はこちらから(↓)
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1884
Amazon:http://amazon.co.jp/o/ASIN/B06ZY6PNQT/liberty0b-22/




◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆
「ザ・リバティweb」の有料購読にお申し込みいただけますと、同記事のほか、 さらに2〜3記事が配信されます。
また、有料購読者限定記事や過去記事等、すべての記事をお読みいただけます。
有料購読のお申し込みは、今すぐこちらへ!
https://the-liberty.com/member/pre_register.php
━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料メルマガ お試し☆ニュース・クリップは、
無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」会員登録を
された方用のサービスです。
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
■最新の情報はサイトでご確認ください。
リンク先の記事は一定期間経過後に削除されることもあります。
ザ・リバティweb:http://the-liberty.com/
■アドレス変更はこちらの「無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」登録メールアドレスの変更」をご覧ください。
http://the-liberty.com/member/pre_register_mailmagazine.php

■配信元:幸福の科学出版株式会社
Copyright(C) IRH Press Co.,Ltd. All Rights Reserved.
posted by たわごとオヤジ at 22:30| Comment(0) | The Liberty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

◆トランプ勝利も、英国EU離脱も予測した――大川隆法の未来分析2020【国際情勢編】

波乱の政局に、乱気流の経済、トランプ政権の行く末に、中国・北朝鮮の動向――。数年後、時代がどうなっていくのか、ますます見通しにくい時代となっている。

本欄では、大川隆法・幸福の科学総裁による、予測の的中の実績と、これからの「未来分析」を紹介する。

今回は、「国際情勢」編。


(4)アメリカ
◎オバマが「世界の警察官」を辞め、トランプ勝利も予想

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13302


━・━有料記事のご案内━・━

◆これだけ知っトクNews(7月22日版) アメリカ政府、北朝鮮への渡航を原則禁止
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13301

――――――――――――――――――
★知っトクNews内容のサンプルはこちら
( http://the-liberty.com/article.php?item_id=10623 )
――――――――――――――――――


━━━━━━━━━━━━━━━━

★[最新号]月刊『ザ・リバティ』8月号のご購入はこちらから(↓)
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1884
Amazon:http://amazon.co.jp/o/ASIN/B06ZY6PNQT/liberty0b-22/




◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆
「ザ・リバティweb」の有料購読にお申し込みいただけますと、同記事のほか、 さらに2〜3記事が配信されます。
また、有料購読者限定記事や過去記事等、すべての記事をお読みいただけます。
有料購読のお申し込みは、今すぐこちらへ!
https://the-liberty.com/member/pre_register.php
━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料メルマガ お試し☆ニュース・クリップは、
無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」会員登録を
された方用のサービスです。
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
■最新の情報はサイトでご確認ください。
リンク先の記事は一定期間経過後に削除されることもあります。
ザ・リバティweb:http://the-liberty.com/
■アドレス変更はこちらの「無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」登録メールアドレスの変更」をご覧ください。
http://the-liberty.com/member/pre_register_mailmagazine.php

■配信元:幸福の科学出版株式会社
Copyright(C) IRH Press Co.,Ltd. All Rights Reserved.
posted by たわごとオヤジ at 18:33| Comment(0) | The Liberty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆北朝鮮がもうすぐ「アメリカ本土に王手」 金正恩氏を封じるラストチャンス

《本記事のポイント》
・北朝鮮は、アメリカ本土を攻撃できる能力を高めている。
・中国は、アメリカに代わって「世界支配」を固めている。
・アメリカは北朝鮮に「短期で大規模な攻撃」、日本は「核装備」が必要。


7月に入り、北朝鮮の脅威がアメリカ本土に迫っていることが明らかになっている。

アメリカの独立記念日の4日、北朝鮮は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射に成功したことを発表した。今回、「ロフテッド軌道」と呼ばれる高い軌道で打ち上げられたが、通常の角度で打ち上げれば6000キロメートル前後は飛び、米アラスカ州に届くとみられる。

北朝鮮は今後2〜3年以内に、核弾頭を載せたICBMでアメリカ本土を攻撃できる能力を持つという。

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=13303
posted by たわごとオヤジ at 18:31| Comment(0) | The Liberty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。