南京大虐殺の虚構 ロゴ1.png
青少年育成連合会ロゴ.jpg
いじめから子供を守ろうネットワーク rogo.jpg
沖縄支局 ロゴ 枠付き.png
カマゴンの世直しブログ.png
headerLogo.jpg
もの申す2

2017年05月09日

◆北朝鮮、ミサイルよりも恐ろしい50の地獄 それでも「平和的解決」を訴えますか?

アメリカが北朝鮮に空母を向かわせ、朝鮮半島では一触即発の緊張状態が続いている。一部メディアは、有事の際の被害を恐れ、「圧力ではなく、対話による解決を」「平和的解決を」と訴える。

しかし、北朝鮮の体制存続を前提にして「対話」「平和」を望む前に、北朝鮮で現在進行形で起きている悲劇にもう一度目を向けてみたい。本記事では、脱北者などが今まで明かしてきた、悲劇の中から50項目を紹介する。

すべて、日本から飛行機で3時間ほどの所で起きている事実だ。


◎300万人が餓死

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12971
posted by たわごとオヤジ at 12:24| Comment(0) | The Liberty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

◆「母国への恩返し」の気持ちが、国を発展繁栄させる 【鈴木真実哉氏×綾織次郎編集長対談 トランプ革命で神国が目を覚ます(4)】

 トランプ政権が誕生し、はや100日が過ぎた。最新刊『「日出づる国」日本のミッション』の中で、「トランプ革命で神国(ニッポン)が目を覚ます」と断言する綾織次郎・本誌編集長と、ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)経営成功学部ディーンの鈴木真実哉氏が、"トランプ大統領が起こす革命"について、このほど対談した。今後、日本は、そして世界はどのように動くべきか、考えてみたい。今回は第4回目。

《本記事のポイント》
・「強いアメリカ」を目指すトランプ大統領は真っ当
・ 企業には、自国に税を納める義務がある
・ 愛国心の強い国が、自国を発展させる


◎歪んだ考えを持つアメリカのマスコミ

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12966


━・━有料記事のご案内━・━

◆英EU離脱の影響は心配ない? 実は日英関係強化のチャンス
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12965

━━━━━━━━━━━━━━━━

★[最新号]月刊『ザ・リバティ』6月号のご購入はこちらから(↓)
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1852
Amazon:http://amazon.co.jp/o/ASIN/B06XC4NNHJ/liberty0b-22/




◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆
「ザ・リバティweb」の有料購読にお申し込みいただけますと、同記事のほか、 さらに2〜3記事が配信されます。
また、有料購読者限定記事や過去記事等、すべての記事をお読みいただけます。
有料購読のお申し込みは、今すぐこちらへ!
https://the-liberty.com/member/pre_register.php
━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料メルマガ お試し☆ニュース・クリップは、
無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」会員登録を
された方用のサービスです。
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
■最新の情報はサイトでご確認ください。
リンク先の記事は一定期間経過後に削除されることもあります。
ザ・リバティweb:http://the-liberty.com/
■アドレス変更はこちらの「無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」登録メールアドレスの変更」をご覧ください。
http://the-liberty.com/member/pre_register_mailmagazine.php

■配信元:幸福の科学出版株式会社
Copyright(C) IRH Press Co.,Ltd. All Rights Reserved.
posted by たわごとオヤジ at 11:45| Comment(0) | The Liberty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆トランプをちゃんと理解したい人へ 既存メディアが伝えない本音を読み解く

今、世界で最もメディアをにぎわせている男といえば、アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏だろう。

昨年の大統領選では、メディアから徹底的に批判されたにもかかわらず、当選を果たした。今年4月には、自国民に生物化学兵器を使ったシリアのアサド政権に対し、躊躇せずに59発ものミサイルを撃ち込んだ。

メディアのみならず、各国の首脳や国民も、彼の一挙手一投足に注目している。

最近では、暴走する北朝鮮に対し、どのような軍事的関与を行うか、という点に注目が集まっている。特に、海を挟んで国境を接する日本人にとっては、最大の関心事だ。

そんなトランプ氏の本心を見抜くためのネット番組が、このほど始まった。幸福実現党の及川幸久外務局長が運営する、「TRUMP CHANNEL(トランプ・チャンネル)」だ。


(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12967
posted by たわごとオヤジ at 11:38| Comment(0) | The Liberty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

◆北朝鮮のプロパガンダビデオがすごい アメリカ・ホワイトハウス破壊宣言!?

《本記事のポイント》
・北朝鮮がホワイトハウス爆破のプロパガンダビデオを公開
・アメリカを焚き付けるだけということが、北朝鮮にはわからない?
・映像が現実になる前に北朝鮮問題解決に動くトランプ大統領は正しい

北朝鮮のプロパガンダビデオが、北朝鮮の団体「アリラン協会」が運営するウェブサイト「メアリ」で公開され、YouTubeでも58万回以上視聴されている。

映像は、崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党副委員長の「アメリカが挑発を仕掛ければ、核戦争には核攻撃で対応する」という言葉と、タイムリミットは近づいていると言わんばかりの秒針音ではじまる。

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12963

━・━有料記事のご案内━・━

◆これだけ知っトクNews(5月6日版) 北朝鮮が「米韓のテロ計画を摘発」と発表 北は生物化学兵器を使う?
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12962


――――――――――――――――――
★知っトクNews内容のサンプルはこちら
( http://the-liberty.com/article.php?item_id=10623 )
――――――――――――――――――


━━━━━━━━━━━━━━━━

【ザ・リバティWeb, the Online English Edition最新記事のお知らせです】
トップページ左上のタブのENGLISHを選択し、ご覧ください。

【May 6, 2017】Beijing's Insidious Moves to Rescind Hong Kong's Right to Civil Liberties

How can democracy be saved in Hong Kong? Is the 1997 “One Country, Two Systems" Agreement being abolished by China without care for morality or an ethical duty to abide by the rule of law? What recourse does Hong Kong have? What can we do?

Read the spiritual message>>
http://eng.the-liberty.com/2017/6722/



★[最新号]月刊『ザ・リバティ』6月号のご購入はこちらから(↓)
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1852
Amazon:http://amazon.co.jp/o/ASIN/B06XC4NNHJ/liberty0b-22/




◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆
「ザ・リバティweb」の有料購読にお申し込みいただけますと、同記事のほか、 さらに2〜3記事が配信されます。
また、有料購読者限定記事や過去記事等、すべての記事をお読みいただけます。
有料購読のお申し込みは、今すぐこちらへ!
https://the-liberty.com/member/pre_register.php

━━━━━━━━━━━━━━━━

■無料メルマガ お試し☆ニュース・クリップは、
無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」会員登録を
された方用のサービスです。
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
■最新の情報はサイトでご確認ください。
リンク先の記事は一定期間経過後に削除されることもあります。
ザ・リバティweb:http://the-liberty.com/
■アドレス変更はこちらの「無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ」登録メールアドレスの変更」をご覧ください。
http://the-liberty.com/member/pre_register_mailmagazine.php

■配信元:幸福の科学出版株式会社
Copyright(C) IRH Press Co.,Ltd. All Rights Reserved.
posted by たわごとオヤジ at 10:35| Comment(0) | The Liberty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆ASEANに4兆円投資 日本はアジアの経済リーダーを目指せ

《本記事のポイント》
・日本政府がASEANに4兆円の資金枠新設を発表
・これまでも日本はアジアの経済危機を救ってきた
・中国の経済覇権を止めるためにも円の影響力強化は必要


日本政府は、東南アジア諸国連合(ASEAN)との財務省・中央銀行総裁会議を5日、横浜で開き、最大4兆円に及ぶ円の融通のための資金枠を新設することを発表した。

この資金枠は、金融危機で自国通貨の価値が暴落した国に、その国の通貨と、日本が持つ円やドルを交換するための仕組みで、その国の為替市場を安定させ、危機の拡大を防ぐ効果がある。

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12964
posted by たわごとオヤジ at 10:23| Comment(0) | The Liberty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする