南京大虐殺の虚構 ロゴ1.png
青少年育成連合会ロゴ.jpg
いじめから子供を守ろうネットワーク rogo.jpg
沖縄支局 ロゴ 枠付き.png
カマゴンの世直しブログ.png
headerLogo.jpg
もの申す2

2015年02月25日

【わんぬうむいニュース】 自称市民団体、一般市民を襲う(総集編)


「くるさりんどー山城」

その語源がこの動画です。

事件は昨年7月25日に発生しました。

キャンプシュワブから外へ出ようとしたAさんは、以前から出入りする際にたびたび「ヘイワ団体」の妨害を受けており、彼らに何度も撮影をされていました。

業者のトラックは彼らによって臨検され、荷台のシートをめくられ中身をチェックされることも日常茶飯事となっていたのです。

この異常な状況を証拠として残そうとVTRを回したところ襲撃を受けたのです。

「さりんどー、くるさりんどー」とは、「殺ってやる、ぶっ殺してやる」という意味。

中盤では、「ドア開けれー 引き出せ」という声が聞こえます。

取り囲まれたとき、全てのドアにわらわらと群がり、ドアのノブをガチャガチャさせ開けようとしていたとのこと。

その姿はまるで映画のゾンビそのもの。

「何の権利があるんや〜」と声が聞こえますが、明らかに県外のイントネーション。

道路に出ても、彼らの街宣車がわざと牛歩で前を塞ぎ妨害は続きました。

車は全周傷だらけとなりましたが、「ある圧力」がかかり被害届は出されませんでした。

この件といい、今回の刑特法違反といい、彼らを叩き潰すチャンスがありながら、それを利用しないなんて・・・

彼は地元の社交組合がヘイワ運動への抗議文を持参したとき、「私たちは個人で参加しており、よって私はリーダーでもなんでもない」と受け取りを拒否。

しかし、逮捕、釈放されたことを報じる新聞ではまるでヒーロー扱い。

これこそ、破廉恥で卑怯で姑息な沖縄左翼の姿そのものだと思います。


早朝の大山ゲートにおいても、抗議する地元住民にヘイワ団体の連中はこう言い放ちました。

「私たちは個人の資格で参加しており互いに名前も連絡先も知らない」

「抗議の声は生活音だ、我慢しろ」

「煩かったら耳栓していろ」

「お前たちのためにやってあげているんだ」

「地元だからって威張るな」


これが沖縄の「ヘイワ運動」です。

https://www.youtube.com/watch?v=k6ce3UXO7o4


posted by たわごとオヤジ at 12:41| Comment(0) | わんぬうむいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

点字ブロックの上で行われる事前運動 【道交法違反 & 公職選挙法違反】



2014/10/21 に公開

知事選挙告示前ですが、沖縄の市中では候補予定者の名前を連呼する街宣車が走り回り、-ガードレーやフェンスには横断格が張られ、候補予定者の旗がいたるところに掲げられて-います。

その実態のひとつをHさんが撮影しました。

点字ブロックの上に駐車し、立候補予定者の名前を連呼しています。

知事に、那覇市長にと投票を暗示するかのような行為は公選法に抵触すると思われます。
posted by たわごとオヤジ at 16:51| Comment(0) | わんぬうむいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。