南京大虐殺の虚構 ロゴ1.png
青少年育成連合会ロゴ.jpg
いじめから子供を守ろうネットワーク rogo.jpg
沖縄支局 ロゴ 枠付き.png
カマゴンの世直しブログ.png
headerLogo.jpg
もの申す2

2015年06月25日

沖縄慰霊の日 総理に罵声を浴びせる沖縄サヨク



2015/06/24 に公開

平成27年6月23日 沖縄県で行われた慰霊祭にて安倍総理の挨拶が行われようとしたそのとき、会場に紛れ込-んでいた沖縄サヨクらが立ち上がり、総理へ罵詈雑言を浴びせかけるという醜態を演じた-。

静謐であるべき慰霊祭にて、このような破廉恥な行為が起きたことは英霊への冒涜でもあ-り、日本国民として看過できるものではないだろう。
posted by たわごとオヤジ at 23:26| Comment(0) | てどこん ボギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

「痛すぎるニュース」 死んでくれてありがとうと言い放つ沖縄サヨク



2015/06/07 に公開

普天間基地大山ゲートに通ずる取付道路上に、毎週火・木・金の午前6時から7時半まで-沸く自称ヘイワ団体の姿。

絶対抵抗してこないと判る相手へ罵声を浴びせ威嚇するだけではなく、こんな言葉をも吐-き出しています。

「命どぅ宝」と叫ぶ彼らにとって、人の命とは何だろう?

まずは動画を観てから、判断されてください。
posted by たわごとオヤジ at 23:44| Comment(0) | てどこん ボギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

2015年04月20日

琉球新報・沖縄タイムスを正す国民の会プロモ





===========================

沖縄サヨクによるフェンス汚損の証拠映像 野嵩ゲート 2015/03/16


2015/03/17 に公開

フェンスを汚す犯行現場を公開します。

この場所は、3月15日の朝、フェンスクリーンプロジェクトのメンバーと海兵隊員の共-同作業でゴミひとつないほど綺麗にした場所です。

その翌日の夕方、ヘイワ団体(沖縄サヨク)の活動家たちがフェンスに憑りつきテープを-貼り始めました。

彼女たちの主張は、「基地は巨大なゴミ捨て場なので何をしてもいい、ゴミを投棄しても-いいんだ」という考えです。

だから3年間に渡ってテープを貼り続け家庭ゴミを持ち込み投棄、時には猫の屍骸や脱糞-まで残していく無法ぶり。

それを毎週日曜日の朝に市民が集まり清掃作業を続けているのです。

皆さんにお願いがあります。

汚す者たちが問題であり、それを思いとどまらせようと必死に説得にあたる警察官を批判-するのはお控えください。

彼らも上の指示がなければ動けません。

辛い思いは私たちと同じなのです。

公安当局も撮影していますが、捜査資料のため一般公開は出来ません。

よって、フェンスクリーンプロジェクトのメンバーが撮影してきた動画を沖縄の現実とし-て皆さんにお伝えするのです。

なお、これは犯罪行為の現行犯の証拠映像です。

なお、彼女らはこの行動を3年以上継続していますが、誰一人として逮捕されておりませ-ん。

日曜日に清掃し、翌日にこうして汚される。

それでも私たちは粛々と清掃に励む所存です。

posted by たわごとオヤジ at 19:22| Comment(0) | てどこん ボギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

【痛すぎるニュース】 沖縄メディア発狂!山城博治逮捕の真実



2015/03/09 に公開

平成27年2月22日朝、名護市辺野古のキャンプシュワブGate1にて、沖縄平和運-動のシンボル山城博治が米軍のセキュリティに身柄を拘束されました。

翌日の沖縄の新聞やTVは、与那国の自衛隊誘致の可否を問う住民投票の結果よりも、こ-の逮捕劇のことを大々的に掲載。

一様に不当逮捕とか、過剰警備であるとまくし立て、それに輪を掛けるかのように革新系-の代議士が反発しました。

山城は「私は黄色の線の内側には入っていない」と沖縄タイムスに対し強弁。

片や琉球新報は「線の内側1mくらいに入った」と報道。

しかしどちらも山城を擁護する論調は変わりませんでした。

新報に至っては、社説で不当逮捕と表記。

不当かどうかは動画を見て頂いた皆さんが判断してください。

そして報道するメデイァのコンプライアンスも感じ取って頂ければ幸いです。

反戦平和は免罪符と沖縄左翼は勘違いしていますが、マスコミが報道の自由は法規を超え-ると思っているのなら、いつしか国民から見放されるときが来ると思います。
posted by たわごとオヤジ at 14:19| Comment(0) | てどこん ボギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする